かえるチャレンジ

運営しているブログのことや仕事、生活で役立つことを公開しています。

最近の街コンが酷すぎる件。もう人数が集まらない。

f:id:paychan:20170522225518j:plain

こんにちは、かえるです。

 

友達と一緒に街コンに行ってきました。以前にも何度か参加したことがありますし、今回も出会いが増えるだろうと思ってました。

 

が、しかし。

 

参加した街コンは参加人数20人を割っていました。HPに書いてあった「100人規模で立食パーティー」とは程遠い状況。。。

 

ネットで調べたり、友達に聞いてみると、最近の街コンは参加者が集まらないことがよくあるらしいです。

 

今回は「どうして街コンに人が集まらなくなったか?」について書いてます。

 

以前の街コンの盛り上がりはなくなってしまった

街コンは一時期すごい人気でした。まさにブームだったと思います。チケットは売り切れ、参加者は100人以上のこともよくありました。

 

東京や大阪のような都会では毎日やっていますし、運営会社も多数ありました。どんなに小さい規模でも50人以上がメジャーでした。なので、毎日100人、200人以上が街コンに参加していました。

 

それほどのブームだったのに、最近では閑古鳥が鳴いてます。

 

「街コン」で検索して、一番上に出てくる「街コン ジャパン公式サイト」を見ると現状がよくわかります。

 

去年や一昨年は週末の街コンであれば、一週間前からチケットが売り切れていることが多かったです。しかし、最近は当日になってもチケットが売れ残っています。

 

参加者のハードルが上がってきている

この原因は、参加者のハードルが上がってきている点だと思います。

 

以前は男女どちらも参加人数が多かったため、母数的に出会う確率が高かったです。これは「運営会社が少なかったため参加者が集中したこと」「男女どちらも積極的な参加者がいたこと」から成り立っていたのだと思います。

 

この時期は街コンの黄金時代です。この後、運営会社が増え、街コンの衰退時期になります。大きな問題点は、以下の2点です。

 

・運営会社が増えたことで参加者がバラけるようになったこと

・値段に対してサービスの質が低いこと

 

実際参加したことのある人はわかると思いますが、街コンの相場が男性6000〜7000円、女性3000〜5000円です。

 

この値段に対して、お店の料理が軽食すぎることが多いです。一般的な合コンの食事に例えると、飲み放題込みで1人2000円くらいです。

 

これは運営側の値段設定と参加者(消費者)が思っている値段の不一致です。運営側的には、社員を雇っていますしHPを運営しているので妥当な値段設定だと思います。

 

他にもカップル成立やマッチングまでの流れも運営側と参加者でギャップがありました。運営側の良かれと思っての企画が参加者に全く響きませんでした。

 

結果、街コン自体の評価が下がり、参加者が集まらなくなりました。

 

そして、次に求められるのは、参加者の積極的な行動です。

 

今まで人数が多かったため、参加していれば積極的な人から声をかけてもらえることがありました。しかし、人数が減ったことで相手任せで出会うことが難しくなり、自分から話を盛り上げる必要が出てきました。

 

合コンの幹事や一発芸などのスキルがないと、その後の発展に結び付けることが難しくなってきました。

 

このような状況であるのに、参加者の中には「参加すれば出会いがある」と思っている人がいます。自ら話しかけたり誘わない限りは、これからの街コンで出会いを作ることはできません。

 

こうして「街コンは出会いがない」という認識が広まり、人数が集まらなくなってきています。

 

おわりに

これから街コンはどんどん人数が集まらなくなっていくと思います。行ってみたら10人いない会も増えてくるでしょう。

 

参加したい人は参加してみてもいいと思います。ただし、街コンに期待しすぎないことです。

 

これからは積極的に異性に話しかけに行くことが大事になってきます。終わった後に、次のお店に誘うことも必要になってくるでしょう。男女関係なく。

 

それが嫌なら参加しないほうがいいです。

「断られるかも」「恥ずかしい」と思って何もしないでいたら、一生恋人できないですよ。

 

追記

そもそも恋愛は振られる可能性ありの告白からスタートします。

 

初対面で上手く話せないことも2軒目に誘って断られることも当たり前です。街コンに行けば、良い人に出会えるなんてことは元からありません。

 

これからは街コンで少しイージーになっていた出会いが、普通のハードルに戻っただけです。営業の仕事だと思って、断られてもいいから出会った異性にアピールしていきましょう。

 

恋愛は断られるくらいがちょうどいいのです。