読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえるチャレンジ

20代向けライフハックブログ。20代に向けた健康や仕事、恋愛について公開してます。

痩せれば仕事も捗る!?ダイエットが成功する3つの方法

健康

f:id:paychan:20170207224812j:plain

社会人になり、上司の付き合いや同僚との付き合いが増え、太る新社会人が多いと思います。

 

私ももれなく太りました。23歳の頃は体重が80kgまで増えました。さすがに痩せたい!と思って、今では60kgです。

 

体感ですが、太ると仕事のパフォーマンスが落ちます。

 

・座った時にお腹がベルトに乗る感じがある。

・服を着る時に太った感覚がわかる。

・階段の上り下りで汗をかく、息が上がる。

 

太ったことのある人ならこの感覚がわかると思います。

 

太ったことによりセルフイメージが落ちます。「うわっ、自分かっこ悪いなぁ...」という気持ちです。この気持ちが仕事のパフォーマンスを落とします。

 

セルフイメージを上げて、仕事のパフォーマンスを良くするためにダイエットです。今回紹介するのは、冒頭のイラストのように筋肉で痩せます。

 

例えば、このプロテインを飲み、筋トレに励みます。

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 

 

味もココア味で試しやすk・・・

 

違います!

 

今回紹介するのは、筋トレを使ったダイエット方法ではありません。私は運動が得意ではなかったので、違う方法でダイエットに成功しました。

 

そもそも筋トレが得意でない人が筋トレを続けてダイエットするのは無理があります。私はシンプルに生活習慣を変えることでダイエットに成功しました。

 

今回は20代社会人向けにダイエット方法を紹介します。

 

食生活を見直す

まず食生活を見直します。一週間食べるものをメモしていきます。

 

一週間もメモを取れば、食べ過ぎているものがわかると思います。

 

痩せるのにコンビニのお菓子は必要でしょうか?

付き合いで飲みに行くならビールよりも太りにくいハイボールを選んでいるでしょうか?

 

また、朝昼晩の食事を見直すのも大切です。食べ過ぎていたり、時間が遅過ぎていれば、それだけで太る原因になります。

 

社会人になったばかりで大変かもしれませんが、自分の食生活を決めるのはいつも自分です。20代だから上手くできないなんてことはありません。

 

自分で管理する習慣をつけることをおすすめします。

 

歩くことを習慣化する

社会人になると運動をする習慣がなくなります。学生時代は体育の時間があったかもしれません。

 

週に1度は運動する機会があるのと、1度も運動しないのとでは大きく変わります。

 

自分で運動をする習慣をつけることをおすすめします。

 

例えば、通勤の際に最寄駅までは歩くか自転車で移動したり、上り下りの時はできるだけ階段を使うようにしたり、休日は外に出かけたり。

 

自分の意識を変えるだけでも運動する時間は作れます。

 

一緒にいる人を変える

あなたはいつも誰と一緒にいますか?

 

一緒にいる人は大事です。毎日会うならなおさら気を付けるとよいです。

 

私は太っていた時、いつも太ってる人と一緒にいました。太ってる人と一緒にいると、「太ってもいいんだ」と思うようになります。なりたいわけでもないのに、自然とそう思うようになります。

 

例えるなら、タバコを吸う人と一緒にいたらタバコを吸う人になるような感じです。

 

本当に痩せたいと思うのならば、スタイルの良い人と付き合うことをおすすめします。

 

いつの間にか「自分は痩せていて、スタイルが良い」と思うのが当たり前に変わります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

私はこの3つを続けて5ヶ月で15kg痩せました。まずは試してみることがいいと思います。色々な方法を試してみて、効果のあったものを続ける。

 

ダイエットはすぐに効果は現れません。やっぱり4〜6ヶ月ほどはかかると思います。人によってはそれ以上の時間が必要になることもあります。

 

筋トレも効果があるかもしれないですよ。

 

■合わせて読みたい

こちらの記事で太らない間食の本を紹介しています。まずは本を読むのも良いダイエット方法です。

今日から健康について考える本5選【随時更新】