かえるチャレンジ

運営しているブログのことや仕事、生活で役立つことを公開しています。

【マッチングアプリ】出会い系サービスを使う時に知っておくべきこと。

f:id:paychan:20170528103753j:plain

こんにちは、恋愛ハンターのかえるです。

 

今日も日本のどこかの港でアバンチュールを楽しんでいます。

 

最近は男女の出会いに様々なサービスが増えてきましたね。出会い系サービスはマッチングアプリという形で年々増えています。

 

ハッピーメール、YYC、pairs、Omiai、With、ワクワクメール、Tinder、タップル、Matchbook、...etc、などなど。

 

「気になるけど使ってない」

「実際のところどうなの?」

 

と思いますよね。私も最初はドキドキしながら使ってました。

  

はい、今回はマッチングアプリを使う前に知っておくべきことについてまとめています。気になってる人、これから使ってみようかなと思ってる人向けに書いてます。

 

マッチングアプリは出会えるの?

結論から言うと「出会えます」

 

そして、恋愛に発展することもあります。これは私の実体験です。実際使ってみて、お付き合いにまで至ったケースはあります。

 

マッチングアプリ内でマッチング。その後、何度かメッセージを重ねて、一度会ってみる流れです。

 

上手くいけば付き合えますし、合わない時は合わないです。

 

ただ、マッチングするのも会うまでのメッセージも難易度が高いです。一回マッチングしたら、すぐに出会えるというわけではありません。

 

これは合コンやパーティーなどと一緒です。その場で出会ったけど、それ以降会うことがないパターンってよくありますよね?

 

マッチングしたけど、メッセージしてみたら話が合わない。。。

 

その他にも、どちらかが強引なメッセージを送ったりすると、出会うまで行きません。

 

根気強くマッチングとメッセージを交わす必要があります。まず、10〜20回くらいは上手くいかないと考えておいたほうがいいでしょう。

 

メッセージのやり取りをするためには有料会員になる必要があるので、お金がもったいないと感じる人にはおすすめできません。月3000円(だいたいの相場)かけたのに、誰ともマッチングしないことはよくあります。

 

あとは、出会った後も大事ですね。マッチングアプリで出会うと微妙な距離感を感じます。

 

合コンのように、友達の友達など他の繋がりがあるのに対して、「マッチングアプリで出会った関係」という繋がりしかないので微妙な距離感になります。

 

男性側が思い切ってリードするほうがいいでしょう。具体的にデートプランや何回くらいで告白するなどを考えておくと良いです。

 

【注意】ビジネスを目的にした業者もいる

中にはビジネスを目的にした人もいます。会ってみたら、援助交際やビジネスの勧誘、商品の販売なども。

 

トントントンとマッチングから会うことまで決まった時は、相手を疑ったほうがいいです。怪しいと感じたら、相手の目的を聞いてしまうのもいいですね。

 

そのままメッセージが返って来ないこともありますが、そういう人はだいたいビジネス目的です。気にせず、他の人に出会いを広げて行きましょう。

 

ビジネスをやるのはいいと思います。ただ、ビジネスごとに営業や商談の場をわきまえて欲しいですね。

 

マッチングアプリによっては、ビジネス目的の人が少ないものもあります。ビジネス目的の人がいると、マッチングアプリを運営してる会社的にも損ですからね。

 

最近では、ビジネス目的の人はすぐにアカウント停止するようになっているので、比較的安心して出会えるようになってきています。

 

おわりに

 

マッチングアプリは出会えます。

 

マッチングするまで。メッセージのやり取りから出会うまで。ここで上手く行かずにやめてしまうかもしれません。

 

恋愛は、諦めない根気強さが大事ですよ。

 

何でも使ってみて、自分に合うか合わないかを判断してみると良いと思います。